マレーシア生活

マレーシアで小銭が貯まりすぎた時は小銭カウント用の機械へGO!

マレーシアに2,3年くらい住まれた方を先日見送りした際に、「かっしーさん小銭が貯まりすぎてしまってどうしていいかわからないのでもらってくれませんか?」と写真のような小銭セットをもらいました。

私は小銭はちょこちょこ使うようにしているので、こんなにしっかり小銭が貯まったことはないのですが、このように貯まっている人はどうしているのだろう?と思い、聞いてまわってみると、

「実は自分も結構な小銭が貯まっちゃってるんだよねー。」のような人が多いことが判明しました。

これは由々しき事態!と思いどうするべきか調べてみました。

すると”coin deposit machine”なるもの(要は小銭を数えてくれる機械)がマレーシアでは利用可能とのことで、これで全て解決ではないか!と早速写真の小銭を握りしめ行って参りました。

かっしー
かっしー
これでどうすれば良いかわからなかった小銭問題も解決です!

マレーシアの銀行にある”Coin Deposit Machine”

基本的には自分が口座をもっている銀行に行く必要があります。

今回私が行ったのはマレーシアのMaybankです。

ここで早速注意点なのですが、コインをカウントする機械はどこの銀行の支店にもあるのではなく、、というか本当に限られた店舗にしかありません。

ですので、しっかり事前確認をして小銭を持っていく必要があります(それなりに重いですし!!)。

私が行ったのはMaybankの本店です。

住所:Maybank Tower, 100, Jalan Tun Perak, Bukit Bintang, 50050 Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpur


余談ですが、何気にこのMaybank Towerに行ったのは初めてで、内装がとてもきれいだったので(空港のよう!?)行ってみて良かったなーと思いました。

もちろんMaybankだけにこのような機械があるのではなく、調べたところではどの銀行でも少数ながらあるようです。

利用可能な支店を前もってチェックしてコインカウントに臨んでください!!

Coin Deposit Machine 利用の流れ

受付でフォーム記入

機械を利用する前にフォームを記入する必要があります。

受付で取得し、最低限の自身の個人情報や口座番号を記載します。

内容に不備がないかの確認を受付のスタッフにしてもらうと良いです!

小銭を数えてくれる機械へ進みます

Coin Deposit Machine このような機械です。

“English”を押して操作を始めて下さい。

基本はスタートして後はコインを流し込むだけです!

カウント完了のレシート発行

小銭のカウントが完了するとレシートが発行されます。

その場で小銭をお札として受け取るのではなく、小銭が自分の預金アカウントに反映される格好となります。

発行されたレシートを指定のカウンターに持っていくと、預金口座に小銭分の額がすぐ足してもらえます。

大量の小銭が無くなりすっきり!

もらった小銭セットとはいえ、正直とっとと無くなってくれてすっきりしました笑

中にはひたすら小銭が貯まり続けている人もいるのではないでしょうか?

帰国の準備という立場でなくとも無くなってみると相当すっきりしますので、ぜひ早めに対応してみて下さい!