マレーシア生活

行動制限令によるマレーシア公共交通機関の運行時間規制

マレーシアで行動制限令が開始されてから移動に関してはそこまで規制が強くはありませんでした。

Grabも一応通常通り使えてますし、公共交通機関等もいつも通りの運航が続いてました。

ただ、徐々に規制は強くなり、買い物に行くにも世帯主1名で行きなさい、や、軍隊による規制強化も始まったりなど、緊張感が増しています。

そして3月23日に公共交通機関の全てに運行規制が入りましたのでそちらのシェアとなります。

場合によっては電車が便利と制限令の間も敢えて電車やモノレールを使っていた人もいるかと思いますが、以下のスケジュールを確認して予定を立ててください。

3月25日(水)よりの適応となります。

マレーシアに住もう♪
マレーシアに住もう♪
https://kasshimy.com/waytocummunicatewithmalaysian/
かっしーブログ

活動制限令で運行予定が変更される公共交通機関

原則全ての公共交通機関が適応となります。

LRTやMRT、KTM、モノレール、バス、またフェリーなども該当となります。

首都圏から外れたバスは適応の例外があるかもしれないので、その場合は個別にご確認頂下さい。

活動制限令中の運行時間

月曜日から金曜日の運行時間

6am-7am・・・30分毎

7am-9am・・・10分毎

9am-10am・・・30分毎

10am-5pmの運行はありません

5pm-7pm・・・10分毎

7pm-10pm・・・30分毎

10pmで全ての機関クローズとなります。

土曜日と日曜日、祝日の運行時間

6am-10am・・・30分毎

10am-5pmの運行はありません

5pm-10pm・・・10分毎

同様に、10pmで全ての機関クローズとなります。

行動制限令の間の臨時スケジュール

本日23日に改めて現首相より、3月31日よりも、制限令が伸びるかもしれないということが言及されました。

*追記:4月14日までの活動制限令の延期が決まりました。

なので、一旦この臨時スケジュールは31日までではありますが、もし制限令が延長となれば臨時スケジュールも同様に延期して適応されることとなります。

電車やモノレールを使う人は是非お気を付けください。