マレーシア旅行

マレーシア旅行者は必ず連れていくおすすめ蒸鍋屋さん!

こんにちは、かっしーです。

何年かぶりにヘイズがひどかったんですが、ようやく落ち着いてきましたね。

ちょうどそのタイミングで日本から友達が遊びに来ることになっていて、本気でリフレッシュしたいと言っているのにヘイズのタイミングでなんか申し訳ないと思っていました汗

マレーシアは基本”外”が醍醐味ではありますが、室内でも満足してもらえそうな場所を色々考えて準備していたところ、今回の旅で一番その友人の反応が良かった鍋屋さんがありました。

今回の記事ではその鍋屋さん、厳密に言うと蒸鍋!を紹介します。

現地に住んでいる人もまだ行ったことない!と言う人もいるようなので、是非チェックしてみてください♪

また、最近多くの旅行者の方に読んで頂いている、こちらの記事も併せて読んで頂ければと思います!

蒸時代海鮮蒸気火鍋

今回おすすめのお店はこちらです!

蒸時代海鮮蒸気火鍋っていう名前は、漢字で見ると何が何だかわかりませんが、当地の日本人の方は蒸時代と呼んでいるようです笑

英語表記は、Steam Era Seafood Steamboat Restaurant となります。

一緒に行った友人は2分毎に「あー、うまいわー、、、」と言っていました笑

こちらの蒸時代は他の鍋屋さんとちょっと違います。

蒸と鍋を一緒にやっちゃいます!

お鍋が二段階構造になっていて、良く考えたなー、と関心してしまいます。

下層では、このようにとんこつスープを入れるんですが、このスープで蒸していきます!(スープ自体とても美味しいです!)

この上に穴が開いている蓋を置き、お肉や野菜を蒸していきますわけです。

贅沢!!!

こちらは豚骨スープで豚肉を蒸している絵です、、、笑

他にもお野菜や練り物など、個別に好みのものを頼んで載せていくスタイルです。

マレーシア流ソース作り

他の鍋屋さんでも見かけることがあるんですが、ソースは自分で作ります。

好みのものを混ぜ合わせて最強のソースを作ってください!

私個人のおすすめは(もしパクチーが好きな方はですが!)、青ネギ・にんにく・パクチー・醤油のコンビネーションで最強だと思っています。

そして大事なことを書くのを忘れて記事を一度公開してしまったのですが、お肉や野菜を上層で料理しエンジョイした後、いわゆるシメのラーメンを下層の豚骨スープで作るのを忘れてはいけません!!

色々蒸したあとの出汁やらなんやらでとても美味しいスープが下層で出来上がっているはずなので、是非最後のラーメンを食べる余力を残して上層料理を楽しんでください♪

外席もおすすめ!

外席も、というか本当は私は外席のほうが好きなんですが、ヘイズの心配があったので今回は室内の席を予約しておきました。

空気の問題が頻繁にあるわけではないけども、少しでも心配があれば室内でも楽しめるという点は非常に心強いです。

外席で食べる蒸鍋&タイガービールをマレーシア旅行者にも是非経験して頂きたいです!

こちらは別のガチ火鍋屋さんです!

蒸時代の詳細

<住所>
145, Jalan Imbi, Pudu, 55100 Kuala Lumpur

結構混むエリアなので、もし平日17時から19時くらいを予定している場合は時間の余裕を持って行ってください!

また、結構現地の人にも人気のある店なので、満席で並ばないといけないケースがあります。必要に応じて事前予約をしてください!

<予約番号>
017-323 4561

美味しいマレーシアのご飯

最近日本からの旅行者・訪問者が多いので一緒に色々マレーシアのご飯(大体私のおすすめ)に連れて行くんですが、なんだかんだでマレーシアのご飯って美味しいですよね。

B級っぽいところへ行っても満足度は高いですし、おしゃれなレストラン、日本食だけでなく、イタリアンやスパニッシュなどレベルが高い場所は非常に多いです。

観光でマレーシアに来ている人だけでなく、実際に他の国にも住んだことがある人達が、マレーシアは食の観点で日本人にとっては凄く住みやすい!というのも納得できます。