マレーシア生活

マレーシアの”スーパー”ってどんな感じ?

こんにちは、かっしーです。

現地の雰囲気が少しでも伝わればと、今回はマレーシアにある一番大きいスーパーの一つ”Cold Storage”に潜入してきました!

潜入したレポートだけで雰囲気だけでも伝わればと思います!笑

青森県出身の私には、”スーパー”っていう言葉が標準語なのか、方言なのか、今一つ自信がなかったのでググってみましたが、たぶん大丈夫そうなので、”マレーシアのスーパー”の中を見ていきましょう♪

生活に必須の、スーパーinマレーシアはどんな感じ??

マレーシアスーパーの雰囲気は↓↓↓こんな感じです♪スーパーの種類にもよりますが、清潔感は十分にある場所が多いです!


まずは<野菜コーナー>、Cold Storageを含め、イオンや、伊勢丹など、マレーシアにある大型スーパーは大体どこへいっても十分な種類の野菜が手に入ると思います!!

しかし、スーパーの種類(現地のスーパーなど)によっては、清潔感が気になる場所もあるかと思います。


次は<お肉コーナー>、写真のようにごろっと売ってあるものもありますし、既に日本であるように、小分けにしてあるものもあります。

清潔感は気にならない事が多いと思いますが、お肉の種類そのものはやはり日本のスーパーほうが多いかもしれません!また、豚肉は、現地の宗教上の理由により、お店の奥にあったり、区切られていることも多いです。


こちらは<調味料コーナー>、Cold Storageでも日本のものが一部手に入りますが、どうしても日本のものが欲しければ伊勢丹やイオンに行けば日本のものは大体手に入ると思います!!

近隣アジア諸国の様々な調味料もあり、見てるだけでけっこう楽しいです♪


<飲み物コーナー>、なんの問題もありません!

種類も十分ですしもしかしたらドリンクに関しては、日本よりも多い種類のものが手に入るかもしれません!

最近は日本のカルピスが流行りつつあるようです。


<お菓子コーナー>に関しては、日本のお菓子がどうしても手に入れたければやはり伊勢丹にいくのがベストでしょうか。色々置いてはありますが、私的にはちょっと大味すぎて得意じゃないかも・・・。

ただ、最近は現地にファミリーマートができて、日本のお菓子があったり、セブンイレブンでも、同様に一部置き始めているので、今後、今までより簡単に手に入るようになると思います♪


最後に<薬コーナー>、薬に関しては、最低限のものはありました。

マレーシア国内の病院や薬局は、充実にしっかりしていると思いますが、簡単なもの、例えば風邪薬やおなかの薬、などなど、自分でよく飲むようなものは日本でたくさん買ってくる方が多いようです。

紹介できているのはあくまで一部で乳製品や魚介類、洗剤や文房具など、それぞれ十分に清潔感と種類が揃えてあり、マレーシアと聞くと、物価が低い=清潔ではないかも?のように思う方もいるかもしれませんが現地で売られているもののクオリティ、清潔度合いに基本的には問題はないのかなと思っています!!

以上、ちょっと韓国焼肉屋さん集合の前に少し時間ができたので行ってみたマレーシアのスーパーツアーでした♪