マレーシア移住

GACKT(ガクト)の自宅紹介で再注目されるマレーシアの高級不動産(2019年版)

みなさんこんにちは、かっしーです。

マレーシアに関する番組で「世界の年収400マン」や「幸せ!ボンビーガール」などで、昨今では日本国内でもどんどんマレーシアに対する認知度が上がってきており、マレーシア在住歴の長い私としては非常に喜ばしい事です。

2019年に入ってほぼ毎月、マレーシア関連の番組が放送されています。

マレーシア在住芸能人として有名なガクトさんの生活やビジネスに関しても番組放送され、同様の内容が今年2度放送となっており(2019年2月13日&5月2日放送)、今回の記事は2月放送分の内容をメインとするものになります!

ガクトさんのマレーシアの自宅紹介!

最近ガクトさんがKLCCのツインタワーで買い物をしていてざわついておりましたが、この番組で更にクアラルンプール日本人界隈がザワザワしています笑

紹介された自宅もリゾートホテルのような雰囲気で、(何人住めるんだよ・・・)などの短絡的な発想しか私からは出てこなかったんですが、確かにあの環境は最高だなーと思いました!

番組そのものではないですが、見れなかった人のためにご本人のマレーシアの自宅やライフスタイルを垣間見える動画がありますのでこちらを参照してください↓

個人的にはうたばんに出ていたころから好きでこの動画もほっこりしますよね♪

今回のマレーシアの豪邸紹介番組でも取り上げられたように当地での高級不動産・高級住宅は再注目されています。

資産家の方で、様々な観点からマレーシアに魅力を感じ、現時点での円高リンギット安を生かして高級不動産の購入&移住を検討、、、という方は依然いるようです。

そのような方々のために、ガクトさんの家はわかったけど、他はどういう家があるの?という疑問が残るかたへの今回の記事となりますので是非ご参考ください♪

高級不動産・高級住宅と言っても首都圏だけでも色々あるので今回のブログではホテル系のものに絞ってみていきます。

これぞ豪邸!高級ホテルのレジデンス!

マレーシアでは至って普通なんですが、多くのホテルがレジデンス、つまり住宅区画を持っており投資案件として売買されるだけでなく”移住して実際に住む”というということは一般的に行われています。

私自身も高級ホテルと言えるような場所ではないのですが、ホテルレジデンスに住んでおり、事実とても便利です。

生活に必要なサービスは内々で完結されていますし、水が止まることになっても(時々マレーシアで断水があります)ホテルレジデンスでは経験上一度も水は止まったことはなく、このような利点もあってホテルレジデンスを敢えて選んでいます。

一概にどのような不動産が良い、というような投資目線での明確な答えは出すことは難しいですが、”移住+投資”という観点でマレーシアを見たときに、いくつかあるオプションの一つとしてこのようなものがあると知っておくのは大事なのではないでしょうか。

クアラルンプールの高級不動産紹介サイト

highendproperty(ハイエンドプロパティ)というこちらのサイトでは、日本語で現地のいわゆる豪邸情報を確認することができ、高級ホテルのレジデンスに絞って紹介されています。

↓ハイエンドプロパティのHPはこちら↓
https://highendproperty.net/

その中で、

● Banyan Tree (バンヤン ツリー)
● Ritz-Carlton (リッツ・カールトン)
● Four Seasons (フォーシーズンズ)

の3つが事細かに紹介されていますが、その中の1つリッツ-カールトンの詳細を見てみます♪

リッツ・カールトン・レジデンス

まず、室内の雰囲気は・・・


オーナーズラウンジ

プール

リッツ・カールトンの住居区画における部屋の種類は様々でウェブサイト内に、フロアプランや価格帯など、それぞれの部屋に対しての詳細も記載されています。興味がある方はゆっくりサイト内部を見てみてください♪

なぜGackt(ガクト)はマレーシアに住むのか?

私自身がマレーシアで生活している中で、幸運にも物凄いビジネス・経営者の先輩に関わらせてもらっています。

そのような方々も、移住先として他の国の候補はあった中で最終的に決めたのがマレーシアだった、と言われます。

理由はやはりマレーシア特有な色々な意味での生活のクオリティ・バランスの良さという見方はマレーシアに長期で住んでいる日本人の方々の共通の考え方になっていると思っています。

ガクトさんにインタビューをしたことがあるわけではないのでわかりませんが、以前見たタマリンドスプリングスでの”大事なことはKLから学んだ”の番組で勝手ながら感じたこととして、同様な考えを持っているのだなと思いました。

冒頭で少し触れましたが、「世界の年収400マン」や「幸せ!ボンビーガール」でも紹介されているように物凄い経済力がなくとも豊かに生活ができる国がマレーシアだと思います。

私自身は10年以上住んでまだまだ住む気ですし、まだ行ったことがない!という方はまずは旅行で来て感じてみてください♪

マレーシアでの就職・転職に関する詳細はこちら

前述である通り、私自身もホテルレジデンスに基本住むことにしているので、なんとなくの雰囲気でも確認したい方は是非下記の記事もチェックしてみてください!