マレーシア旅行

マレーシア旅行におすすめ、”KL Hop-on Hop-off”観光バス♪

年末年始、皆様どのように過ごしましたか?

私は日本から友人が旅行でマレーシアに来ており、一緒にあっちこっち行っておりました。

また、今年はゴールデンウィークの休暇期間が長い!?ようでいつも以上に多くの日本人がマレーシアに来るのではないでしょうか。

ただ、意外とやることが無いのがKL滞在中!

かっしー
かっしー
夏休みや正月前後など、長期休暇を利用して友人がマレーシアに来る際、「友達がマレーシアに来るんだけど、どうしたらいいかなー・・・。」というような話は結構頻繁に耳にします。

ちょっと遠出できるのであればランカウイやレダンなどの島メインで、季節に応じてどこぞのビーチなどに行けばいいですよね。

しかし、もしクアラルンプール市内の滞在が主になってしまうとき、迎える側はどこに連れて行くか結構悩んだりしているようです。

そこで今回、KL市内の観光に向いてそうなよく考えたら自分自身1度も乗った事がなかったKL Hop-on Hop-off(ホップオンホップオフ)に乗ってきたのでブログにてご紹介いたします♪♪

旅行者が来ない限りはもう乗らないと思いますが今回トライしてなかなか楽しかったですし、旅行者もとても楽しんでいたようなのでKL市内観光で困ったらオプションに入れてみてください!

実際に初めて乗って、ああ、もっとこうすればよかったなー、というような点が自分自身いくつかあったので乗った事がない人は以下の基本情報や注意点を是非ご参考ください!

KL Hop-on Hop-off の基本情報

チケットの購入場所

チケットを事前購入する必要はありません!

多くの観光客がわざわざBukit Bintangのオフィスに行って買っているようですが、以下のチケットがバスの中で買えるので、事前準備の心配は無用です!

ただし、Bukit Bintangの停留所・オフィスに行くと、ツアーも提供しているので、市内観光以外にも何かしてみたいという場合には覗いてみるのもありかもしれません。

チケットの値段

チケットは2種類あって、1日乗り放題のパスと2日間乗り放題のパスがあります。

大人はそれぞれ55リンギットと95リンギット子供(5歳以下)は、30リンギットと50リンギットになっています。

オンラインで色々探すと、プロモーションのような立て付けで購入することもできるのですが、若干まどろっこしいです。

それをやっても、格安!というわけにはならず、微々たる差にしかならないので前述のように、バス内での定額購入をおすすめします。

運行時間

09:00 AM – 08:00 PM

運行頻度

30分に1度バスが来ます。

運行ルート

ルートは、Gardenルート(緑)とCityルート(赤)の2種類に分けられています。

乗り場

↑マップのルート内に記載がある場所にそれぞれバス停があります。

↓観光バスのオフィシャルサイトはこちら↓
https://www.myhoponhopoff.com/kl/

Hop-on Hop-off を利用する際の注意点&おすすめ

携帯したい持ち物

*飲み物
天候が良い日は、デッキに座っていると結構暑いです!!

*タオル
小雨が降ってきたけどデッキに座っていたいという場合はタオルで防御。

また、雨の後は座るシートが乾いていない場合もあるので、タオルを敷いて座りましょう。大雨になったら屋根がある部分に避難するしかないですね!

*日焼け止め&サングラス
つまりビーチに行く感じの物は必要かと!(2階部分室内は冷房が効いています)

選ぶルート

個人的には、Gardenルート(緑)だけでいいんじゃないかなと思っています。

楽しいのは楽しいんですけど、日に当たる分体力も使いますし、たぶんどっちもは無理かと。Cityルート内の行きたい場所は、夜の時間帯にでも個別で選んで行けばいいと思います。

乗り場

まず、GardenルートとCityルートのそれぞれの内容を確認して、行きたい場所があるほうを通っているバスに乗って下さい。

この場所に行きたかったのに今乗ってるバスは行かないじゃん!とならないように利用前にルートマップを要チェックです!!

また、おすすめのGardenルートを選ぶ場合、Bukit Bintangの乗り場からだとかなり多くの観光客が乗車することが想定され、乗車してもおそらく座りたい席に座れません。

なので私のおすすめは(特に子供がいる場合は)Concorde Hotel(コンコルドホテル)の前です。

お手洗い行ってから乗車すると思われるかもしれないので、その場合はホテルのを使わせてもらいましょう♪

乗車時刻

午後3時以降だと、とんでもない雨が降る心配がでてくるのと、夕方以降、乗車している間に渋滞がどんどんひどくなっていきます。

朝の10時・11時の午前スタートがおすすめです。

途中下車

一回降りてしまうと、最大30分はバスを待つことになるので、何回も下車するのは現実的ではないかもしれません。

多くで2箇所、事前に降りるところを決めて乗るのが良いかと思います!!

かっしー
かっしー
ミーハーな私達は、北川景子さん&DAIGOがマレーシア旅行で写真を撮っていたMerdeka Square(独立広場)で下車しました♪♪

最初にも書きましたが、実際に乗ってみて、なかなか良かった、というのが感想です。

マレーシアに来て、島もエンジョイしたし、でも時間少しあまる・・・。

残った時間でKL市内の観光をしようと思ったけど、買い物して、マッサージ行って、後は何しよう・・・、うーん、、、ってなるくらいなら今回紹介の観光バスは旅行オプションの一つとしてかなりアリなのではないでしょうか!?

もちろん子供との旅行や、カップルでの旅行にもおすすめです♪